keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

KEITH accoustic live @ TOWER RECORDS SHIBUYA

いってきました。間に合いました(汗)
最初、会場到着。。。(HMV渋谷に) たしか1Fイベントスペースだったけど、あれ?なんかイベントやっている雰囲気なし。場所間違えてました。タワレコだった。ま、会社からだとタワレコいくより先にHMVがあるので、たいして騒ぐことでもないんですけど。。。
しかも先週土曜日にVice & Virtueを購入したので、イベント(握手会)参加券をもらえるとの情報で(後追いでもレシートもってりゃもらえるとの情報より)店員にかけあうが「タワーレコードのイベントなのでHMVでは扱っていない。」とのこと???
とりあえずライブはフリーだしタワレコに向かう。
到着したら、機材調整とかで開始が18:50に遅れるとのことでラッキー。間に合いました。
1曲目。「Up In The Clouds」とオリは言ってた気がするんだけど違う曲(?)これすごく良かったです。実はUp In The Cloudsの通常ヴァージョンは個人的にあまりピンと来なかったのですけれど(なので2'nd album入手も、あんなんいのんびりしてしまった)
全部で4曲だったかな?ちょっと寂しい気もしたけど連日のライブ&移動をこなした彼ら。フリーのライブまでやってくれて感激。
やっぱ握手はしたかったのでミニアルバム?(EP)を購入し握手券をゲット!
ライブ終了後は混んでたのでゆっくり一服してから握手しにいきましたら、空いていて。。。^^;
ベースのジョンに変な英語で「応援しています。」と。伝わらずに、耐えかねたスタッフが間に入って通訳してくれました(恥)それぞれのメンバーと会話にならない会話を交わし(?)最後にオリが「また来るよ!」との嬉しい一言^^
きっと昨日のliquidroomライブ前といい、今日の握手会といい、きっと握手券などもっていなくともマイスペとかで交流してたりとか、それでなくとも近寄って話しかければ応じてくれたんだと思います。そんなことができない自分がなさけない。やっぱコミニケーションをとりたいね、と思いつつ、しばらく音楽から遠ざかってて、そんなシチュエーションすらなかった自分に、それを気づかせてくれたkeithに感謝です!!!