keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

南台湾トリップ1日目:懇丁への移動

成田空港へ向け、朝10時、ちょっと早めの出発。
車で成田空港近くの駐車場に。500円/1日(別途基本料金737円)のNEW USAパーキングを利用しました。駐車場から空港まではマイクロバス送迎で、数人乗り合いですが比較的速やかに出してくれました。こちら関東では成田空港利用もその駐車場も初めてでしたが、何とか無事に成田到着。
成田でまずはAUでグローバルパスポート端末レンタルを。自分の携帯はグローバルパスポートCDMAですが南台湾では主にエリア外。業務上緊急時はどうしても着信せねばならないためGSM対応端末のレンタル。保険いれて1日500円ほどなのでまぁ悪くは無いですね。
チェックインまでにはまだ時間があり、サーフボードを乗せた大きなカート持参のため出発カウンター同フロアで軽い昼食を。
GWハイシーズンを外れているとはいえ前後の休みの人も多そうで混雑を予想してましたが以外に空いていていずれの手続きもスムーズにいきました。

・成田→台北 16:25-18:55 チャイナエアラインCI101

機内食あり。ヘッドホン&モニターで音楽チャンネルや映画が見れる機種でラッキー。まずは音楽チャンネルをチェクしていたら眠くなり気づいたら台北到着^^;
台湾の時差は日本+1時間。台北到着は現地時間で19:30頃だったかな?
台北でまずは円→元への換金。レート:0.3287(3.04円≒1元)
乗り継ぎ時間も余裕あり小腹が空いたので搭乗ゲート近くのカフェでサンドウィッチを。何だか食べてばっかし^^;

台北→高雄 21:45-22:40 チャイナエアラインCI309

いよいよ高雄上陸。思ったほど暑くはなかったです。
出口待っててくれたアラン・サーフチームのアンさんと合流し、墾丁に向かってアンさん車をかっとばしてくれました。日本語も英語も片言な感じで時々通じず(むろん私の英語は酷いものですが。。。(ーー;) 希望する波やポイント、サーフスタイルをときには紙に書いて伝えました。
墾丁にあるアラン・サーフチームのホテルに着いたのは25時前頃。ツアーガイドも大変です。アンさんに「ここだよ。」と部屋を案内され、「では、明日朝8:30に1Fで集合ね。おやすみ」

このホテルは1Fがサーフショップになっていて、宿泊部屋もホテルというよりサーフィン合宿所みたいな雰囲気、むろん個室でシャワー、トイレもついてはいますが。食事は外でとのこと。ホテル内に飲み物を売っているところもなく初日は水を飲んで大人しく休みました。