keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

090817千葉北

前日から車中泊で今日は2日目。予想では終始北東の風が吹くと・・・(ーー;)
前日同様千葉北の某所を拠点とし朝4時半頃から周囲チェックするも、腰腹サイズ。風の影響がありうねりはバラけ、H浜、N浜、Y浜と周辺をチェックするも、先日より優れないぃ。サーフィンしながら日の出を見たかったのですが、決め手にかけチェックしつづけていました。

結局は6時過ぎから、まずはN浜東側に位置する堤防の右側で入りました。人は先に入っていたb.bとサーフィンの私の2人。腰、胸の波もありましたが、ワイドなのが多く、西への流れもそこそこあり。ここは堤防から外れたインサイドにはテトラがあり、海から上がるのが困難、よってポイントキープが必須ですが、流れに対抗するのに閉口しました。
8時には切り上げ、同N浜の西よりに移動。まずは堤防の左側からずっと離れた場所、北東の風には不利だが人が少ない(周辺一体でばらけて10人も居ない)のでここで入水。さっきのポイントと同様、西への流れに歯向いながらのサーフィンは疲れます。ただここは流されても海からは上がれるのでさほど神経質になることはなく、それなりに流されながら腰腹程度の波に数本(ーー;)
1時間ほどして、ここの波に飽きてきたので同堤防の右側際に移動。ポイントブレイクぎみ。胸オーバーの波もあり。人は10人ほど。堤防の恩恵で風の影響を軽減しブレイクは割りとまとまっています。ただし潮は引いていてブレイクポイントは堤防よりアウトになるため、流れの影響はあり、流れに逆らうパドルは終始欠かせませんでした。お昼前まで2時間ほど入っていましたがあまり満足のいくライディングもなしでした。
今日はショートで入りましたが、変に先日のノーズライダーでの癖が出てしまい、それもマイナス要因か。ショートとロング両刀使いに人って、どんな風に切り替えているのでしょう?

昼食&長めのお昼寝の後、16時頃より、お昼前に同じポイントに入水。人は3人、後に僕だけ。サイズは腰、腹程度、午前よりパワーダウンしたかな?潮は上げてきていてブレイクポイントはインサイドよりに。これが功を奏し(?)北東風の影響も軽減し、流れは気にならない!また深めになったことより、腰、腹のパワーなさげなブレイクながらショルダーが残る波で、岸から見て想像していたよりはるかにファン・サーフ!昨日今日と終始北東に悩まされながら、最後に楽しいサーフィンができ、そこそこ満足のお盆になりました。