keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

090922千葉南

朝一ペンション前の海をチェック。胸肩で走れそうな波!

ペンションに戻り着替えて海に戻った頃、なぜか海に入っているサーファーが上がってきていて、、、むむ!大会のためのポイント規制が入ってました(ーー;) 悔しいのでとりあえず大会の邪魔にならないようはじっこのほうに入ってみるものの、乗れる波は無く。。。ああ無念。

ペンションを後にし、鴨川の別のポイントをチェック。南よりの風の影響をうけ、面はざわつき、うねりもよじれ気味。それでも地形がよいのか、胸前後のショルダーのある波。混雑していたので、南下することにしました。
和田方面〜南方面にかけ、いくつかチェック。全体的に肩、頭でワイド&ハード。なんとか入れそうな和田某所で入りました。右の岩場に向かったカレント、沖出しのカレントなどがあり、パドルキープが大変。またブレイクはワイドでなかなか走れません。パドル慣らしのサーフィンでした。

昼食は鯨処「櫟」でくじら料理を堪能^^ 料金もほどほどで、ゆっけが美味しかった。

昼食後はポイントチェックしながら北上し、昨日入った鴨川のポイントへ。うねりは更にダウンした腰、胸、満ちてきて割れずらく、インサイドショアブレイクぎみ。人を裂けて右側アウトで10分に1本ほどのセット待ちで入りましたが、ほとんど乗れず。人が空いた日暮れ頃、左側メインポイントに移り、2本ほど、意地で乗って終わりでした^^;