keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

サマソニ2010

ここ関東に越してきてサマソニとかフェスに行きたかぁ、と思うっちゃけど、「見たかね!ってバンドが少ないやん」って、パスし続けて、あれよあれよと3年が過ぎ、、、今年も同じくでパスしかかったとよ、一時期は。スマパンOrbitalピクシーズぐらいやったけんね、見たかと思ったのは。しかもORBITALスマパンが、もろ被っとぉやん(>_<) どげんしたもんかいなぁ、悩む〜。でも僕のそんな重い腰をGREE(携帯コミュ)のサイトでの情報交換で「Orbital見れるだけでも価値あるやん!」と持ち上げてくれ、一大決心。
.
初フェスやけん、準備も大変やったばい。何が必要か、どげな風に過ごすか、等などネットやGREEや、必要アイテムを買いにいった先の店員への聞き込みやらで情報を集めて。レインコート、レジャーシート、汗拭きシート(小さいやつと体が拭ける大きなやーつ)、日焼け止め、双眼鏡(!)、着替え2式、サンダル、ジップロックなどなどで、中型(25L位?)リュックが一杯に@@
.
会場入りは昼頃はそげん目当てバンドがおらんかったけん、15時過ぎにのこのこ会場入り。まずは身軽になるために荷物を預けて、とメッセ入り口周辺ロッカーを探すが情報通り満杯で空きなし。やっぱ補助手段の「クロークしかね」と、預けにいったら「22時までに取りに来てくだい。それ以降〜翌朝8時まで、閉めます。翌朝、追徴金\500頂戴」だとぉ。深夜もやるサマソニで、システムおかしくない?!深夜ステージ見て朝始発帰り予定の僕に冷酷な通達(ーー;) 22時前に取りに来て、深夜枠はリュック担いで見ること覚悟で、一旦は身軽になりたく、預けることにしたとよ。
.
さて最低限の必要品をウエストポーチに入れて持参し、いざメッセ内へ。ほぅ〜SONIC、DANCE、MOUNTAINの3つのステージはいずれも館内、全天候型やん!そげなことも知らんかった^^;
まずはMOUNTAIN STAGEのTHIRTY SECONDS TO MARS。終盤の2曲ほど。最後は観客をステージに上げ盛り上がっとたった。後からのこのこと見に行っても、そこそこ前のほうに(会場の真ん中あたりに)、行けることがわかってほっとしたばい。なんせ初サマソニだったので会場感がわからんかったけんね。
.
次の目当てはMARINE STAGEのNICKELBACK。メッセからマリンへの移動はMAPを見るとMOUNTAIN STAGE近くから行けそうに見えるっちゃけど、行けんやん!一旦メッセのゲート側に戻り、そこからグルリと回って移動。途中のクッズ売り店に後ろ髪引かれながらも、早く見たいけんグッとこらえる。STADIUM入り口で水分補給と一服。ふぅ。ISLAND STAGEでNADA SURFってバンドの演奏が聴こえる。自分は知らんバンドやけど、なんか良いやん!気になるばってん、ここはNICKELBACKに行かんと。そしてSTADIUM入りの列に並び5分ほどして入り口が間違っとー(自分のパスはRサイドやけど、Lサイドに並んどった)ことに気がついた(>_<) Rサイドの入り口はスタジアムのほぼ反対側げな^^; 早足で向かったよ。そして「ここが最後尾でーす」とそれらしい係員の誘導に従って列に並ぶ。ここも5分位並っどっかかいな。そして誘導された先は何かのブースの前。ドロリッチ1本と一枚のビラを渡された。「ん?スタジアム入るのに1ドリンク付くと?」まだ事情が理解できん俺?_?
なんのことはない、ドロリッチの無料試供やった(((((^O^: もうNICKELBACKガンガン演奏しとぉのに。急いで飲み干したよ。さっき水分補給したばっかりの腹にWパンチ。そんなわけでようやく正しいRサイドの入り口を見つけ、いざSTADIUMへ@@

やっぱスタジアムでのライヴって良いね!しかもNICKELBACKの重厚かつ爽やかなカナディアン・ロックがばりばり会っとぉ。実はNICKELBACKサマソニ直前で予習したくらいで詳しく知らんとやけどね(^_-) もちろん、FMで良く耳にしてて「いい曲やね」と思っとたよ。
*****

続いてTHE OFFSPRING。皆元気良くポゴっとった。今はモッシュって言うちゃね。オフスプの良さは出てたと思う。3曲ほど聴いてメッセへ移動。海浜大通りを抜けるトンネルの中がピコピコ・ライティングでアンビエントな空間を醸し出しとって気持ちよかぁ。ずっと居りたい^^
.
メッセへ来てクローク・エリア?(体育館みたいな所)でちょいと休憩。そして19時前頃やったかいな、コインロッカーの空きを物色したら1個空いとぉやん。急いでクロークから荷物を引き取り、ロッカーへと移動。これで夜も荷物気にせずステージを見れるようになったばい、ラッキー^^。
メッセ入り口付近の売店でサンドウィッチと焼きそばで腹ごしらえして、SONIC STAGEへ。GREEで友達になった人と合流し、初対面で緊張しながらも話は弾むね^^。
.
とりあえずはPENDULUMの終盤を見た。マイスペで聴いた時は、そげんピンと来んかったとやけど生で見ると案外ロック色があって良かった。PENDULUMで結構な人の入りやったけん、やっぱORBITAL待ちかいなねー、と思っとたら、PENDULUMが終わったらサァーっとはけた^^; ORBITALに向けてかなり前のほうに行けたよ。
.
20:30定刻通りORBITAL開演。例の変なメガネかけての登場に会場が沸いた。カッコよすぎる@@ 僕にとってのORBITALはテクノで最も好きなグループ(ユニット)。しかも再結成自体思いがけないものやったやん?しかもORBITAL好きになった90年代にもライヴは見たことが無く、まさか生で見れるとは思わんやったけん、感慨深かかぁ。オープニングは2'ndのORBITALⅡ(Brown Album)から、PLANET OF THE SHAPES、LUSH、IMPACTのどれかやったと思う。澄んだ音、腹の底の響くリズム、もうどげんかなりそう。

(↑携帯デジカメなので画像がまともでないですね。下記オフィシャルからライブレポをどうぞ)
♪サマソニ・ライヴレポ(サマソニ・オフィシャル)

全体を通して初期からまんべんなくPLAYしてくれた。BGV(というのかな?)も、ビデオドラッグ風(?)な、いかにも、って所が嬉しい^^ 中盤でベリンダ・カーライルのHeaven Is a Place on Earthのカヴァー演っとったとやけど、オーディエンス盛り上げのため?この辺は僕には合わんやった。BGVもなんかダイソンの扇風機みたなのがグルグル回って、力抜いとぉっちゃないとぉ。後半は新曲のDont stop meを始め、最近のやつかいな?僕は6'thあたりまでしか持っとらんけん、MYSPACEとかで聴いた、重たいビートで環境や戦争などに関連しそうなメッセージ性の強い感じでのオンパレード。普段は音を聴いて楽しむばっかりやばってん、ORBITALがそれぞれの曲を、どんな想い、コンセプトをもって、作っとーとか、ライナーノートとか読み返してみたくなったよ。
ライヴの「音」としては、「中域」の押しが強く感じた。もう少しばかり、澄み切る高域、ズンズン低域、宇宙にまで飛んでいってしまいそうな立体感があったらなぁ。でもでも最高だったよ。ありがとうORBITAL。復活してくれて、そして日本に来てくれて。
.
続いてPAVEMENTサマソニ前に予習したレベルのにわかファンです^^; 彼らのことをローファイ・サウンドって言っとーらしいっちゃけど、僕にとってローファイは少年ナイフ。演奏もローファイなら楽曲も単純な3コードの楽曲、誰でも弾けそうなギターソロ、どれをとってもローファイそのもの。(思いっきり言ってごめんなさい。)でも好いとっちゃん。
PAVEMENTのそれは、サイケのみならず、プログレ的なところを織り交ぜた、緩いところで、確かに演奏もテクニシャンぢゃないとやけど、ローファイとは思わんね。それぞれ才能高い。アメリカのバンドらしくバックボーンとしてBLUESの色も感じるところが僕にはツボ。90年代にリアルでこのバンドを知らんかったのは勿体無かったね。
サマソニでの彼らの演奏、いい演奏しとったぁ。
.
最後の目当てはAM2時のFREEBASS。それまで休憩&友達としゃべってて開演時間をまちがえてAM2時半に会場入り。ピーターフックは良いおじさん^^ノリノリで演ってるやん、あせるわぁ。曲はマイスペでちょっとだけ聴いて思い込んでた、ピーターフック色が濃い感じでなく、ビートの強いロック色。最後の2曲はJOY DIVISIONの曲をやっ会場も盛り上がっとったよ。僕にはまあまあでした(^^ゞ
.
その後は閉演まで、最後のラインアップのバンドを見たり、グリ友としゃべったり、朝まで楽しく過ごせたよ^^ GREEってイメージとして軽い感じがあるとかも知れんけど、結局は色々な人が集まっているものやから、良い人も悪い人もいると思う。僕は良い人と出会えて、楽しかったよ。
.
<編集後記>
サマソニで、ネットや携帯コミュで色々情報を集めて重装備で向かったとばってん、「フェスの準備」という感じでフジロック等とひとくくりで書いてあったっちゃね。装備度合いは、むろん主にBEACH STAGEやMARINE STADIUM等の屋外を攻める場合はまた違ってくるとは思うっちゃけどね。今回僕はメッセ主体、かつスタジアムでも雨にあわなかったから。ともかくサバイバルでない都市型のサマソニは、結果的にはそげん心配いらんかったやん^^; 「百聞は一見にしかず」改め「百の情報は1つの行動にしかず」なんちゃって。
クロークの出し入れはやってられんです。手荷物無しがベスト、またはウエストポーチ、軽めのショルダーなど最小限がベター、どうしてもという場合、ロッカー確保での参戦がおすすめ。ロッカー確保は開場すぐの入場での争奪戦度合いはわかりません。後から確保テクニックとして上述の通り。
.
要は見たいバンドがどのステージで演奏するかをますはサマソニHPでチェック。でも初めての場合、会場感が立体的にわからないので、幕張メッセのHPでのチェックがGOOD。千葉マリンスタジアムのHPはしょぼいのでGOOGLEの「地図」で「航空写真」でのチェックがおすすめ、それで会場感を掴むのが良かですよ。
後はサマソニHPで見たいバンドがどのステージに出るのかを今一度確認、そのステージに合わせた傾向と対策が◎ですね。今回そういう全体の会場感すらわからんかったけん、重装備で失敗こいたよ^^; でも、ともかく初サマソニ、最高でした!