keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

湯本二中さん支援、その後の近況と進め方について

今週月曜朝に湯本二中澤井校長先生から電話を頂きました(^.^)。先週末連絡つかなかったので、コールバック頂いたんです!思いがけない電話にビックリするとともに凄く嬉しかった。内容は、お願いタイガー災害掲示板(以降「おねタイ」と称します)の支援の皆様へのお礼、今後のこと、など。
今後も一次住宅へ移った方や再度の地震への備えなどから1〜2年といった長期の支援をお願いしたいということ、そして現状では家電や生活用品支援を希望されていました。取り急ぎ、室内物干し竿、扇風機、除湿機、洗濯機が希望とのお話。そして6月にお礼と今後の支援について打合せをしたく東京に行きますから、と!(お礼は大丈夫ですから打合せはしたいと返答しました。ほんとは僕がいかなきゃとの想いで一杯なんですが^^;)

また私からは「おねタイ」から他の掲示板(ボランティアプラットフォーム)への移行について相談し、基本合意をいただきました。
が、業務につかなきゃならなくて余りジックリとお話できず(>_<) スミマセン!
特に他の掲示板への移行には、新たな掲載となるため、支援いただける方への礼儀、及び説得力をもった訴えとするために、状況や必要数をあらためて明確にしなくてはならないと思っていますが、このあたりの詳細までお聞きできませんでした。
ここ湯本二中さんで避難されていた方はピーク時80名ほど。またそれ以外の方で家は残っているが家財が破損、しかし資金が無く買えない方などを含めると相当人数居らっしゃることは察知している。しかしそれらを新たな掲示板である程度明確にしなければ、との思いがあるが、この辺りが詳しく聞けませんでした。

今日6/1夕刻、出張の合間でお電話を入れてみましたが、タイミング悪く、校長先生とつながりませんでした。
また近日中に電話をし、お知らせしたいと思います。

ところで、、、実は4月に「おねタイ終了のお知らせ」(既存文書も他掲示板への移行推奨。但し当該支援先への支援完了まで継続でも可能)の案内が出てから、密かに検討をしてたのですが、おねタイの使いやすさ、温かさ、安心感に成り変るずばりのものが無く、おねタイを継続していました。
今回、湯本二中さんの避難所としての役目終了、そして月曜日の校長先生との「他の掲示板への移行の合意」を期に、ここ数日、移行しなければと尻に火が付き、注力検討しました。
当初「ボランティアプラットフォーム」を使うものと考えていましたが、再検討の結果やはり馴染めない雰囲気、敷居が高い(支援いただける側もユーザー登録必須)、アラシなどの懸念(極少数であり、また管理者側も対策を進められているようですが。。。)から踏ん切りが付かず。
その結果、なんと「ツイットフォーユー」への移行に、ほぼ意を決めました。
私にて1件1件のマッチングの必要性が出てきそうですが、家電という多数の支援が容易に集まるものでない物資を中心に、個人さんを相手に要請するにおいて、その展開力の強み、支援者側が敷居を感じずにリアクションできる強み、これらのメリットを感じました。

近日、湯本二中の澤井校長先生と会話のうえ、「ツイットフォーユー」への移行に踏み切りたいと思います!
↓後日掲載予定のドラフト文書はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/KEIRI/20110601/1306948613
.

<追記>
家電の支援要請について。
赤十字さん&行政さんによる支援(仮設住宅への6点セット提供)、他ボランティア団体と大手家電チェーン店のコラボによる支援もある中で、それが行き届かない地域、ルート、品目などがあります。
私の活動は、そういった部分、毛細血管の一部にすぎないかも知れませんが、自分の出来ることとして、上記を進めたいと思います。
また家電支援には、地元家電店の販売に打撃を与える、との声もあります。こういった影響も確認、考慮しながら、進めていきたいと思います。
.
<関連url>
お願いタイガー災害掲示板(おねタイ)
 http://onegaitiger.com/saigai/p/217
ボランティアプラットフォーム
 http://b.volunteer-platform.org/
ツイットフォーユー
http://twitforyou.org/
.