keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

Black Gold / Esperanza Spalding

素晴らしいの一言。
この曲、チャートにも上ってきてて、FMでも時々オンエアされてて、ふわーっと惹かれる曲だなぁ、と気になっとったっちゃん。
また「Esperanza Spalding」の名前を聞くようになり、なんてカッコイイ名前!その名前が印象的で耳に残ったまま、詳しく掘り下げずれずにおりました。
そんな中、先週だったかな?ビタミンジャム(FM軽井沢で毎週水曜23時〜のプログラム)で、DJの浅田尚美さんから「グラミー賞も受賞のEsperanza Spalding...」との紹介から一気に興味沸騰しチェック。


  ♪PV(youtube)

もうここ一週間、この曲が無限ループ、入ってます(^^ゞ


まず惹かれたのは、柔らかい曲全体のグルーヴ感。ドラムの溜めのおかず、叩くというより撫でるようなハイハット、叩くというより「ストン」と置くようなスネア。そしてなによりベーシスト!このファンキーなアフロヘアーで、小さな身体で、抑揚のある歌を歌いながらも軽々と、後のり感たっぷりのたまらないベースラインを奏でる。聴けば聴くほど味が出る。ほんとにこの人が弾きよーとかいな?なんて思ってました。
はい、そうです。Esperanza Spalding が、このPVでどの人にあたるのか、知らないまま暫くの間、youtubeのPVを繰り返し観ていたんです。
無知は罪とはよく言ったもんですネ(^^ゞ


さてそのEsperanza Spalding。気になって生立ちなどを追ってみたのですが、自己成長の姿勢、ジャンルレスでの積極的なコンタクト、女性としての魅力ではなく自身のミュージシャンシップを評価してほしいという姿勢等など。
素晴らしいという言葉しか思いつきません。


そんなことを感じながら、PVを観ると、Esperanza の優しさ、表情の豊かさ。ミュージシャンとして、人として、その魅力が。歌、声の面ではハスキーがかって深みのある低音の歌い方がグッときました。沁みます!心に響きます!


PVは学校へ迎えにいった父と息子たちの対面シーンから始まり、「晩御飯たべたら歴史の勉強だぞ」なんてシーン。そして勉強中に外から聞こえる音楽が気になりだした息子に「ちょっくら行っちゃうか^^?」と父の提案で外で繰り出す。
そんな感じ^^?(英語、だめなものですから、雰囲気でこんな理解)


  ♪Black Gold / Esperanza Spalding 歌詞(metrolyrics)

  ♪Black Gold / Esperanza Spalding 歌詞(sweetslyrics)(テキストコピー可能)


歌詞は、想いを馳せている人の士気や誇りを尊重したい気持ち、そんな内容かなー?黒人としての民族意識、誇りのような面も。 父と息子のシーンとの繋がりはよくわかりませんが、子供たちの高揚する気持ちを温かく受け入れるEsperanza やバンドメンバー、会場全体の空気(^-^)

Esperanza Spalding! アルバム買わなくっちゃ!


  ♪Officialsite

  ♪Myspace(Official)

  ♪Wikipedia

  ♪Album紹介(tower.jp)