keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

ハシエンダ2013

行ってきたばいハシエンダ2013。808state 1本狙い。
行くかどうか当初迷ったね。ハシエンダ自体はダンス・クラブ系(?)が主体で最近のものはあまり興味ないけん、その他に見たかー、と思うとは、DIGITALISMと別日のKEN ISHII位やったけん。
ばってん808stateは90年当初、最もほれ込んだバンド(ユニットと言うべき?)やけん、彼らだけ観るでも十二分に価値あり、いえ見逃すなんてできんばい!ってね。(バイきんぐ風に。)
.
当時はミュージックシーンにハウス、テクノ、アシッドなど電子音楽が洪水のように押し寄せた頃で、ロックにそれら電子音をミクスチャーするよな形で一台ムーブメントとなった「マンチェスター・ムーブメント」(むろん音のみならずヒッピーカルチャーの再来としても)(巷では”マッドチェスター”と呼ぶけと僕はこの言葉はあまり好きでないので。)のTHE STONE ROSES , THE CHARLATANS , HAPPY MONDAYS , PRIMAL SCREAMといった傍ら、
808state , ORBITAL , THE ORB といったハウス・テクノ・アンビエント系にも没頭したばい。最近になり、808stateが場合によっては「マッドチェスター」とカテゴライズされることがあったことを知り、それはそれで面白いな、と思った次第。

.
さてさてハシエンダ

  ♪ハシエンダOfficial Website
  http://www.fac51thehacienda.jp/access.html

場所は大磯ロングビーチで、この連休にかこつけて、ハシエンダ→千葉サーフトリップ と繋げる形でアクセスは車で。
チケットは大磯プリンスホテルとのセットものもあったばってん、めちゃ高いけん、平塚に宿をとり、当日早朝車で愛知→平塚へ(◉o◉;) 平塚に車ととめて、バスでいざ会場へ!

下の写真は大磯駅。なんか二日市駅みたいで雰囲気良かねー^^。

会場の周りは城周りのように堀になっとった。

会場にはお昼12時前位に到着。なんかガラ空き!

808stateは15:00〜開始で、時間があったけん、会場を散策してまずは「PETER HOOK & TAKESHI HOSOMI(the HIATUS)」を聴いた。むろんNEW ORDERは好きで PETER HOOK も注目ラインアップやったけど、TAKESHI HOSOMIのほうが、かっこいい音してた。

.
その後ビーチサイドでランチ後、いよいよ808state!

感動やった。

セットリスト、順番は覚えていませんが^^;
・1989年のアルバム"NINETY"からは、Cobra bora , Paciffic , Donkey doctor など、
・1991年のアルバム"ex:el"からはSAN FRANCISCO , LIFT , IN YER FACE , CUBIK などなど。
・1993年のアルバム"Gorgeous"からは timebomb など。
・1996年のアルバム"Don Solaris"からの曲は演らんかったような。
またその後のアルバムは僕自身が"Don Solaris"までしか持っとらんけん、わからんです。

時代を駆け抜け今だ色褪せない名曲のオンパレード!(OLYMPICこそ演らなかったけど。。。)
めりはりの効いた中域の音!そして生の演奏!!そしてばりばりの縦ノリ!!!

Paciffic 202の空気に吸い込まれるようなソプラノリコーダー?グラハムマッセイの生演奏やん!バックに流れるピコピコ、ブヨブヨサウンドも、一気に襲ってくるブレイクビートも最高
そして Donkey doctor! これ珠玉の名曲!!!どげんしたらこんな曲が出来ると?と思うような、存在自体が信じられない曲!
後にどんなテクノ系ユニットなどが出ても808stateの楽曲とは天と地の差。(タメ張るのはOrbitalだけやね。)

テクノ好きでなくとも、一聴の価値ありですね。
Youtube音源、いくつか下にリンクしますお試しあれ。

  ♪Paciffic State(視聴youtube
  

  ♪Donkey doctor(視聴youtube
  

.
808stateの後はDIGITALISM 観たけど、マナーの悪い客にテンソンダウンでした;_;