keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

いわき湯本二中 澤井先生、グローバルミッションさん近況

東日本大震災に関して、私がコンタクトさせていただいており、物資支援や情報の集約、共有拠点であります「いわき市 湯本二中 澤井校長先生」、及び「グローバルミッションさん」の状況につきまして。皆さんからのご協力、ご心配ありがうございます。
ご連絡が久しぶりとなりすみません。近況をお知らせいたします。
.
(1)いわき市 湯本二中 澤井校長先生
4月中に数回連絡を取っておりました。澤井先生のほうでは卒業〜入学式関係で多忙なご様子でした。最新ではGW前の4月23日に電話連絡を取りました状況になりますが、「季節変化や物資も概ね整いつつあることを踏まえ、澤井校長先生のほうで状況等の集約、情報整理中とのこと。近いうちにまとまったら連絡頂けることとなっております。またこの4月23日時点の連絡から、これまで「ツイットフォーユー」「311help.com」にて支援物資募集してきました件につきましては「一旦休止」とさせていただきました。
 http://twitforyou.org/register/view.php?id=1079
 http://311help.com/print.php?lat=37.015491&lng=140.857986
.
その後、澤井校長先生からの連絡は今の所入っておらず、物資面では比較的落ち着いてきたのかな、と感じておりますが、澤井校長先生から連絡が入り次第、またお知らせいたします。
.
(2)いわき市 グローバルミッション 林さん
2011年末を持ちまして、支援物資の要請は終了させていただきましたが、その後もグローバルミッションさんのほうでは、被災を受けた方へのフォロー活動を続けられております。
下記に記載する内容は、3月30日にグローバル林さんに電話連絡をとりました内容になります。
.
避難されている方の状況の一つとして、30km圏内の帰還宣言が出たが、帰る/帰らない でもめており(放射能への心配はもちろん、産業が壊滅的なこともあり)、ほんとうに辛い状況のご様子でした。また物資面について、シングルマザーの方等で物資要請もある様子。但し私(ネット)への物資募集はせず、なんとかグローバルミッションさんの中で対応されていくとのことでした。
林さんは、四倉、湯本、好間工業団地明治団地等への巡回、フォロー活動をなされているとのことで、コミュニティ活動として移動カフェや、手芸教室なども催されているとのことでした。
一口に、巡回、フォロー活動といっても、相手の方との信頼関係があって成り立つこと。グローバルミッションさんは311以降、ずっと続けてこられた支援活動によりこれらが保てているものと感じます。林さんからは、皆さんから送っていただいた支援物資が、この「繋がり」を支える一つの糧になったと言っていただいています。
.
(3)追伸
「物資としては落ち着いてきた」ようですが、ひょっとしたらその中で死角もあるかも知れません。また澤井校長先生の考え方の一つに「地域に根ざす支援団体さんのほうで、資金難や体力低下が見られる。彼らを支えることが、地域復興、活性化に繋がる」があり、この部分の必要性はあるかとも思います。
私の活動の考え方は、「311震災以降、協力関係を保ってきた澤井先生、グローバル林さんの話をよく聴き、出来ることについて協力する(地元に居る方のニーズに忠実に動く、それ以上のこと、求められていないこと、過剰な物資提供等は一切しない)」です。
よって、お二方から連絡が入り次第、またお知らせいたします。その際はまた必要に応じてご協力いただければ幸いです。
.