keiri’s diary

Surfin'、音楽、Art、車、Snowboard、PC、ビジネスなどなど

いわき市立湯本第二中学校さん 入学式へのメッセージを頂きました皆さんへ

先日はいわき市立湯本第二中学校さん 入学式へのメッセージを頂き、有難うございました。
募集させていただいたブログへのコメントにも記載させていただきました内容と重複しますが、あらためてお礼の意を込めて、記載させていただきます。
.
皆さんから集まったメッセージ。ブログのリンクを伝えるだけでは分かり難いと思い、メールにて湯本二中 校長先生、教頭先生宛てに送付しました。(メールアドレスはこちらの物資支援要請の掲示板 ご参照ください。→ http://onegaitiger.com/saigai/p/217
お電話で確認し、教頭先生とお話できまして、
「メール届きました。本当に涙が出る思いです。印刷して掲示板に貼っています。」との言葉をいただきました。

そして4月6日の入学式、無事行われたようです^^

出来ることなら、実際に行って拝見したかった。そしてその様子を、メッセージをいただいた皆さんにお伝えしたかった。それが出来ないことが残念です。
.
この企画に、多くの方からの協力をいただくことが出来た背景には皆さんからツイッターやブログで広めていただことによるものだと実感しました。本当に感激しました。
その一つ、京都からです さんのブログでの呼びかけを紹介させていただきます。
http://ameblo.jp/emihon0427/day-20110405.html
.
そしてその入学式。父兄さんや避難中の方に加え、支援活動で現地にいらっしゃる方や自衛隊さんも列席されて、行われたようです!
いわき市にお住まいで湯本二中さんに炊き出し等、支援活動をされていますsarahさんのブログを紹介させていただきます。
http://ameblo.jp/kayutei-blog/day-20110406.html

期待と不安が入り混じった新入学生、入学式の静粛な雰囲気、見守る来賓の方々。涙が出ました。
そして震災以後、避難所として率先して支援活動に奔走されながら、この入学式を準備された校長先生を始めとする教員さんに敬服致します。
.
そして、京都からです さんのブログで「応援メッセージ その後」もご紹介させていただきます。
http://ameblo.jp/emihon0427/entry-10854929983.html
.
<後期>
もともと #99japan のメンバーの一人として、それまでネット活用での情報支援のみだった私。
震災から2週間後にこの湯本二中さんの物資支援を求める声をネット上でキャッチ。おぼつかない口調で初めて直接電話を入れさせていただいたのが、この湯本二中さんでした。
「身一つで避難してきた人も多く、ここを日本一の避難所にしたいと思っています。心は一つ、避難者も教員も一丸となって活動しています。」
素晴らしいな、と思った。しかしその意味がわかっていなかった。その後の湯本二中さんとコンタクトを取らせていただくにつれ、その言葉が生半可で言えることではないことが次第にわかってきた。そんなご縁から、反論があることも覚悟のうえ、本企画実行を決心。
物資支援の仲介役としての活動も多忙になり、怒涛の一週間。普段だと躊躇する所でも構わず突っ走った。沢山の支援者に助けられた。最近は自信を無くすことも少なくなかった自分。でも本活動を通じて「自分は生きているんだ」と実感出来た。皆さん有難うございました。
.